Money Clip

お金に関するニュースをクリップ!

資産運用

不動産投資の基本!初心者が見るべき「グロス」「ネット」とは

最近では、資産家や投資家だけでなく会社員も不動産投資を始める人が増えてきました。投資による収入源を増やすことで、リストラや会社倒産、想定できない事故などで収入が0になってしまうというリスクを回避することもできます。しかし、何も知識がない状態…

貯蓄がうまくいかない原因は?メンタルアカウンティングについて

あなたは、貯蓄できていますか?来月こそはちゃんと貯蓄して将来に備えよう!と思っていても気づけば月末に使い切ってしまっているなんてことも・・・。それ、もしかしたらあなたのやる気・根性・意志が弱いからでは無いかもしれません。人には「心の癖」によっ…

初心者でも大丈夫!NISAではじめる簡単投資術

「貯金していても利息が少なくて全然殖えないし、賢く貯める良い方法はないの?」と感じている人は少なくないでしょう。バブル崩壊以降、長く続く低金利政策で、ただ銀行へ預けていてもお金は殖えていかないという状況です。せっかくなら、税金の優遇制度が…

はじめての資産運用はロボアドバイザーがオススメ

「資産運用には興味があるけど、難しそうだし知識がないから損してしまいそうで、なかなか始められない・・・」そんな方には、最初に簡単な設定と条件を決めておけば簡単に資産運用ができてしまう最新技術AI(人工知能)を使った『ロボアドバイザー』がオススメ…

エコ・クッキングで投資費用を捻出する莫大なメリット

お金を捻出するために真っ先に削るべき出費は「食費」だと言われています。しかし、食事の質を落としてまで節約し投資することは、利益の低迷につながるかもしれません。食と所得の関係性については昔から言われていますが、データとして興味深いのは、平成2…

老後の資産づくりのススメ~個人年金保険の選び方~

老後の資産づくりのひとつとして個人年金保険は有効な手段ですが、節税や将来のためと思っていても、「実際には控除の対象ではなかった」、「思いもよらぬデメリットがあった」ということがあります。そうならないためにも、個人年金保険のメリット・デメリ…

定期預金で資産運用も悪くない?楽しい定期預金を大公開!

「資産運用=投資」という、間違った解釈をしている方が非常に多いようです。そもそも「資産運用」とは、自分の持っている資産を増やす目的で貯蓄や投資をおこなうことを言います。つまり、貯金や定期預金なども、立派な資産運用なのです。 今回は、「ちょっ…

教育資金の目安と貯め方【2018年版】

皆さんはお子様の教育資金について、どの程度具体的に計画を立ててお考えですか?私は経営コンサルタントという仕事柄日頃から多くの方とライフプランについてのお話しを伺う機会が多いものです。そんな中、将来の事について可能な限り想像して調べて、計画…

NISA-金融機関職員約100名から説明を受けて感じた注意点&デメリット

「NISA」は、その言葉を知らない人はいないほど身近になりつつある、株や投資信託などをおこなう際に活用する制度のひとつです。ただ、このNISAのメリットとデメリット、注意点などについて詳しく知っている人は意外に少ないようです。実際、金融機関職員約1…

解約時に愕然?知らないこと怖い、毎月分配型投資信託の落とし穴

投資信託を運用していて「元本が減っている!」と解約時に愕然としても、後の祭。どうしようもないのが現実です。定期的に届く通知書も、確認しなければ何の意味もありません。 毎月分配型投資信託の仕組みを知ることで、「どういったことに気をつければいい…

老後資金は不動産投資で稼ぐ?種類とリスク、落とし穴を大公開!

「老後はお金の心配もせず悠々自適に暮らしたい」と思うのは、ごく自然なことでしょう。そういったニーズを受け、介護保険、個人年金保険、確定拠出年金など、老後に備える投資商品がたくさん販売されています。持っている資産を貯蓄や投資で増やしていこう…

終活のために、今から考えておきたい財産管理と資産運用

生きている限り、誰もが避けられない死。その時のために様々な準備をしておくことが終活です。まだ早い、と後回しにしてしまいがちですが、その日がいつ来るかは分かりません。そして、終活を始めた人が一様に言うのは、「安心して暮らせるようになった」と…

「つみたてNISA」選ぶべきファンドはインデックスかアクティブか

積立NISA投資型商品が新たに誕生し、2018年1月から制度利用がスタートする。2017年10月から事前の口座開設が可能になったため、取り扱い各社の顧客向け勧誘も拡大している。金融庁が主導した今回の改正趣旨と従来の制度との比較に加え、新制度利用の場合の投…

日本人に合っている!『つみたてNISA』が日本で普及する理由とは?

2018年度より個人の着実な資産形成の心強い味方となる制度「つみたてNISA」が始まるのをご存知でしょうか?この制度は、日本政府の力強い後押しを受けて世に送り出される、いわば国の最終兵器です。その為、つみたてNISAは国民に浸透するよう様々な工夫が施…

日本で大普及するか?!ロボアドバイザーについて徹底解説

最近は、AI(人工知能)バブルとも言われ、AIという言葉を聞かない日は無くなってきました。これからはAIの時代であることは疑いようがないでしょう。AIは私たちの暮らしをより豊かなものにしてくれる多くの可能性を秘めています。そして、そのAIのビッグデ…

投資信託の選び方と知っておくべき税金のしくみ

株式や債券、FXにNISAなど段々と普及をみせてきた投資手法。老後貯蓄などのライフプランニングに資産形成は付き物である。投資には様々な種類があるが、初心者にとって取り組みやすいのが投資信託だ。投資信託は自ら資産運用するのではなく、専門家が代わり…

「つみたてNISA」や「iDeCo」から読み解く、国の制度の真意とは

「あなたは国の制度に関してどれほどの関心がありますか?」近年、日本人の政治離れや政治意識の希薄化などが問題視されています。これは国の制度についても例外ではありません。 例えば、今年1月より個人型確定拠出年金(愛称:iDeCo)が制度改善されたこと…

貯蓄だけで充分?子供の教育費にかかる費用

桜の季節が過ぎていき、この春進学した子供たちはそろそろ新しい環境にも慣れてきた頃でしょうか。子供には希望する道に進んでほしいと思う親心はいつの時代も変わりません。子供の夢を経済的にも応援できるよう、教育費の準備は早めに始めたいですね。

老後破産しないために。年金の種類と必要性

現在、60歳以上の高齢者が毎月の収入として得ているのが18万円といわれている。この金額から社会保険や税金を差し引きした可処分所得は15万円となる。“老後破産” “下流老人”が増加する中、老後の生活に必要な資金と年金をどれだけもらえるのか、国民年金を支…

外資系金融機関が長期保有する優良株の秘密

最近の日本の株式市場で取引出来高の多くを占めるようになっている外国人の売買だが、四半期程度までの短期売買が中心だという見方が一般的だ。 しかし同じ外国人買いでも、海外年金基金やミューチュアルファンドの一部には、長期保有のスタンスをとっている…

金価格が上昇を続ける理由を探る

「有事の金」「インフレの金」等の言葉をよく耳にする。実際、国際情勢の不安・金利の低下・インフレ傾向など、様々な事由による資産価値のリスクヘッジとして金購入が話題になり、そのような時期には金の国際価格も高騰することが多い。 昨年11月からの金…

金融界で注目のAI投信と物流REITの将来性を探る

最近、AI(=人工知能)が運用判断する投資信託商品の販売が好調だ。自己学習をしながら成長し、資産等の運用判断を行うという新商品の人気が高い。一方で、ネット通販等の拡大で急成長中の物流センター特化型の不動産REIT「物流REIT」の上場が続いている。…

IDeCo (個人型確定拠出年金)加入の得失を考える

出典:npfa.or.jp IDeCo(個人型確定拠出年金)は、2017年1月から確定拠出年金法の改正により制度の加入対象が公務員や専業主婦等に拡大するなど、大幅な制度改善が施行されたため、にわかに関心が高まっている。IDeCoについての関心は非常に高く、税控…

老後資金の備えとリスク分散による資産運用の必要性

医療の進歩により、日本人の平均寿命は延びてきている傾向にある。男性の場合で83歳、女性の場合で88歳とますます長寿化している。豊かな老後生活を送るために、どのように資産運用を行うべきかは悩みのタネだ。老後生活に必要な資金と資産運用について、様…