Money Clip

お金に関するニュースをクリップ!

SNSに於いて重要なのは情報を与えるのではなく楽しませること

ソーシャルマーケティングを成功させるには、企業はどうアプローチをかければいいか?この課題を解決するために、多くのマーケターが日々頭を悩ませていると思います。重要なのは、ソーシャルメディアを利用しているユーザーを顧客ではなくファン化すること…

「働き方改革」を上手くいかせるためには、「仕事以外の顔」が必要だ

「働き方改革」が迷走する根本的な原因は? 「働き方改革」や「ワークライフバランス」という言葉だけが、日本では先走りしているように感じます。目につきやすい所であれば、「残業を減らす」ことがテーマの一つになっているのですが、多くの企業では実際は…

地方経済と社会の崩壊が始まった!あなたは対処策を持っていますか?!

確定申告の時期真っ只中です。日本中の中小企業が人口減少、それに伴う人手不足、そして事業者の高齢化による廃業・・・こうした難しい課題に直面しています。実際に私は確定申告の業務に携わっていて、決算の内容を拝見するのですが、感覚的に今年は約8割の事…

「バブル」一服も、乱高下は必至の仮想通貨の今後

ビットコインをはじめとする仮想通貨が“投機”対象として脚光を浴び、昨2017年は1年間で、その価格がざっと20倍に高騰するという「バブル」となった。年末の流出事件も受け、一時の熱狂ぶりはやや後退したものの、またここにきてジワリ価格は上昇に入っている…

急ピッチのフィンテック進化で待ったなしとなった「銀行大変革」

超低金利が長期化し銀行の儲けの柱だった利ザヤ(預金金利と貸出金利の差)は、じりじりと年を追って縮小の一途にあります。保有する株や債券の売却による益出しや、金融商品の販売で手数料収入を得ようと懸命ですが、抜本的なこれといった打開策が見いだせ…

ソーシャルマーケティングを成功させるために解決すべき課題

マーケティングに於いて、無視することはできないソーシャルメディア。今回は、ソーシャルメディアを利用したマーケティングを成功させるために、企業が解決すべき課題について考えてみたいと思います。

サウジアラビアの「女性の解禁」がもたらす日本経済の行方

アラビア半島の大部分を占め、紅海とペルシア湾(アラビア湾)に海岸線を有する砂漠国にサウジアラビアという国がある。この国は、独自の信教や女性の人権など異なる文化を持つ。世界で唯一禁止されている女性の自動車の運転は、この2018年6月には解禁予定。…

医療現場でのAI活用方法と人間の医療における役割

いまや日常的に耳にするようになったAI(人工知能)の話題。そのAIの応用に関する研究が盛んな分野の一つが医療の現場で、より正確な治療や診断が可能になり、ハードワークの医療従事者の負担を減らすことが期待されています。この記事では現在の医療現場や医…

【日本マクドナルド】日本中を震撼させたあの事件から約3年半の今

今から約3年前の2014年7月、日本マクドナルドの一部輸入元「上海福喜食品」の映像がTVで放映された。チキンナゲットに使われている中国産の鶏肉が、使用期間切れだったことに日本中の消費者が震撼した。その数か月後には、青森・東京・福島・大阪で、チキン…

癒しと健康はお金で買う時代?

癒しブームが話題になって20年、最近は若者に広がるリラク志向に加えシニア世代の健康投資に癒しを加味したコト消費なども加わり、癒しビジネスの様相が一変したと言われる。最近の癒しと健康に関連するビジネスや目新しいサービスの紹介を通じて心身健康ビ…

【ゲーム業界の未来はどうなる】任天堂VSソニーVSソーシャルゲーム

出典元:jp.gamesindustry.biz スマホで手軽にゲームが楽しめる時代になり、ゲーム人口が増加している。特にスマホ(スマートフォン)でソーシャルゲームを楽しむ層が増加しているが、その一方で専用ゲーム機も底堅い人気を保っている。「Nintendo Switch」…

メルカリだけじゃない?中古品取引市場の活況が示すもの

画像出典元:excite.co.jp 中古品売買市場が活況と言われる。若い女性の人気を背景に急成長を続けるメルカリの勢いは、既存の中古販売市場を越えた社会的な広がりを見せ始めている。メルカリ以外の中古品販売企業にも、既存サイトや新規参入を含め多様化した…

防災ビジネス最前線

東南海地震や異常気象が当たり前になってきたこの頃、様々な原因による火事や大規模地震等、環境問題を含め将来に起こりうるリスクは、インターネット利用とIOT機器の増加もあり、さらに増大する可能性もある。こうした災害対策に、既に様々な防災ビジネス企…

ビットコインよりも面白い?仮想通貨あれこれ

CBOE(米国・シカゴ先物取引所)のビットコイン先物上場に続いて、CME(シカゴ通貨先物取引所「シカゴマーカンタイル取引所」)にも先物が上場された。CBOEより取引量が大きなCME上場で、ビットコインの取引はさらに活性化した。 日本でも大きな関心を集めて…