Money Clip

お金に関するニュースをクリップ!

保険

ブラックスワンと保険

“ブラックスワン”という言葉の意味は意外と知られていないかも知れない。ブラックスワンと保険と言えば、外資系保険会社のTVCMに登場する黒い白鳥のキャラクターを思い浮かべる人も多いだろう。しかし、本来の意味は事前想定より高い確率で発生する事象であ…

赤字家計の見直しは「固定費→変動費→収入」の順番で実現

節約を心がけているのに、月末前にはいつも赤字の危険信号。なかなか貯金が増えず、節約の効果が実感できないとガッカリしてしまいますね。実は、赤字家計の見直しには効果的な順番があります。やみくもに何から何まで我慢しても、辛いばかりで長続きしませ…

「つみたてNISA」や「iDeCo」から読み解く、国の制度の真意とは

「あなたは国の制度に関してどれほどの関心がありますか?」近年、日本人の政治離れや政治意識の希薄化などが問題視されています。これは国の制度についても例外ではありません。 例えば、今年1月より個人型確定拠出年金(愛称:iDeCo)が制度改善されたこと…

【女性が入っておきたい3つの保険】医療保険、がん保険、もうひとつは?

厚生労働省の調べによれば、今や女性の2人に1人は90歳まで、4人に1人は95歳まで生きる時代です。長寿は喜ばしいことですが、日々の暮らしにはお金がかかることも事実。また長生きをすれば生活費だけではなく、医療や介護の費用もかかることが予想されます。 …

教育資金の設計はどうするのがベストか?

教育資金の設計をどのように立てるかは、子を持つ親にとって頭の痛い問題だ。日々の生活資金内で、教育資金を計画的に貯蓄するのは容易なことではないが、ライフプランの中で教育費は重要な資金項目である。また、子供には学費の心配はさせたくないだろう。…

夫や妻が亡くなった時にもらえる遺族年金のしくみを知ろう

老後に夫や妻が亡くなり単独生活を送る際、生活費のことを考えたことがあるだろうか。万が一の時に備えておきたいのが遺族年金だ。遺族年金とは、夫や妻が亡くなった場合に遺族に対して支給される公的年金であり、自分が受給資格を持っているかどうかを確認…

がん保険は必要か?がん保険の加入すべき保障内容

国立がん研究センターの調査によると、2016年のがん罹患数予測は約101万200例(男性57万6千100例、女性43万4千100例)であり、うち死亡数予測は約37万4千人(男性22万300人、女性15万3千700人)にまで及ぶ。日本人の死因第1位で、全体の3割を占めるがんは他…

貯蓄だけで充分?子供の教育費にかかる費用

桜の季節が過ぎていき、この春進学した子供たちはそろそろ新しい環境にも慣れてきた頃でしょうか。子供には希望する道に進んでほしいと思う親心はいつの時代も変わりません。子供の夢を経済的にも応援できるよう、教育費の準備は早めに始めたいですね。

【長寿化による死亡保険値下げ】標準死亡率の引下げで保険商品への影響は?

2018年4月、生命保険各社は長寿化に伴う保険商品の保険料の改定を行う予定だ。標準死亡率の減少による死亡保険料の値下げは11年ぶりとなる。各保険会社は、保険料の見直しを迫られ、加入者を増やそうとする動きに出ることが予測される。死亡保険の今後の動向…

老後破産しないために。年金の種類と必要性

現在、60歳以上の高齢者が毎月の収入として得ているのが18万円といわれている。この金額から社会保険や税金を差し引きした可処分所得は15万円となる。“老後破産” “下流老人”が増加する中、老後の生活に必要な資金と年金をどれだけもらえるのか、国民年金を支…

育児休業給付と介護休業給付

雇用保険には、育児または介護による会社休業において給与が減額された時の救済措置として育児休業給付と介護休業給付の制度がある。この2つの制度について支給要件と期間を確認してみる。

損していませんか?生命保険の見直しポイント3つ

家計の見直し相談で一番多いのは、節約に関するものです。収入がなかなか増えない中で、なんとか貯蓄を増やそうとすれば、支出を見直して削れるところは削っていかなくてはなりません。生命保険の保険料は、金融機関の口座から毎月自動引き落としになってい…

フィンテックで大化けするか?意外な金融銘柄

出典:venturescanner.com 大手生命保険会社やメガバンクがフィンテック(Fin Tech)活用拡大とのニュースが大きく取り上げられ、これまで話題だけ先行していた感のあるフィンテックも今後、金融機関の収益を占う大きなファクターとして再び注目されている。 …

相続対策に有効な生命保険の活用

相続が発生して遺産分割の相続対策として必要になるのは、相続財産の分与・相続税の節税・相続税資金の確保の3つだ。 相続対策として、生命保険を活用することは有効であるといわれている。生命保険を活用した場合のメリット、加入すべき保険と注意点につい…

「テロと保険」不動産王トランプのリスク対応は?

出典:nikkei.com トランプ大統領令によるテロ対象国に対する入国禁止措置により、テロに対する戦いが具体的に始まったわけだが、米国内の混乱は深まるばかりだ。入国制限に抗議するデモは全米で後を絶たないが、禁止措置が取り下げられる見込みはない。世界…

加入する前に知っておきたい生命保険のしくみ

生命保険は、病気や怪我による入院または死亡など、予期せぬ出来事によって発生する損失を保障するため加入を考えている方も多いだろう。加入前に、自分が入るべき生命保険の判断材料として、生命保険の種類や保険料のしくみを知っておく必要がある。それぞ…

IDeCo (個人型確定拠出年金)加入の得失を考える

出典:npfa.or.jp IDeCo(個人型確定拠出年金)は、2017年1月から確定拠出年金法の改正により制度の加入対象が公務員や専業主婦等に拡大するなど、大幅な制度改善が施行されたため、にわかに関心が高まっている。IDeCoについての関心は非常に高く、税控…