読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Money Clip

お金に関するニュースをクリップ!

「SELL IN MAY!」本当に5月は売りの季節なのか? ~格言の知恵を探る~

f:id:Money_Clip:20170428112921j:plain

「SELL IN MAY(セルインメイ)」という株式格言がある。証券市場の相場変動サイクルなどの要因と過去の経験則から5月は売りの好適期だという。
では、今年も5月は売りの好機なのだろうか?
現段階では不安定な相場環境から脱し始め、適合するようにも見える反面、逆の動きの前兆とも思える。
様々な格言に秘められた相場の知恵を、最近の状況と合わせて紹介する。

続きを読む

ソニー本格復活のカギとなるか?Fate/Grand Order大ヒットと新映像戦略

f:id:Money_Clip:20170426154120j:plain

ソニー(6758)の業績は、長期低迷を経てようやく回復基調にある。
しかし株価は2000年の最高値は勿論、リーマンショック前の高値もまだ遠い。
このソニー株式会社が、最近発売した人気ゲーム関連の新戦略から新たな映像戦略・継続収益確保への狙い、事業別収益構造の変化から本格的な構造改革の成功に結び付く可能性を考える。

続きを読む

【長寿化による死亡保険値下げ】標準死亡率の引下げで保険商品への影響は?

f:id:Money_Clip:20170425121041j:plain

2018年4月、生命保険各社は長寿化に伴う保険商品の保険料の改定を行う予定だ。標準死亡率の減少による死亡保険料の値下げは11年ぶりとなる。
各保険会社は、保険料の見直しを迫られ、加入者を増やそうとする動きに出ることが予測される。死亡保険の今後の動向、保険商品への影響を確認する。

続きを読む

税金のクレジットカード納付メリットはキャッシュフローとポイント還元にあり

f:id:Money_Clip:20170421132819j:plain

所得税の確定申告が終わったと思ったら、もうすぐ自動車税、固定資産税の納付のお知らせが届くころです。
納税の時期に合わせて準備の予定をしていても、年度の変わり目はなにかと物入り。一時的に家計のキャッシュフロー、つまりお金の流れが悪くなってしまうこともあるでしょう。
そんな時はクレジットカードによる納税を検討しましょう。ポイントもつくのでお得です。

続きを読む

生体スキャンで医療革命?第7世代超高周波レーザーの可能性

f:id:Money_Clip:20170419114707j:plain
出典:santec.com

光を使った医療検査といえば、眼底検査などでの走査光源利用に限られ、それ以外の用途は技術的な壁があって実用化されていなかった。
こうした状況の中、ジャスダック銘柄のSANTEC株式会社(6777)が発表した第7世代高周波長可変レーザーは、広帯域の高速波長による走査光源としての利用が理論的に可能で今後生体内部の詳細な三次元画像検査等への利用が期待されている。
SANTEC社の新技術発表で分かった科学技術開発の未来を探る。

続きを読む

【新社会人は知っておくべき税金の秘密】給与から差し引かれる所得税と住民税

f:id:Money_Clip:20170417170107j:plain

4月から新社会人になった人は、会社から労働報酬として給与を支給されるだろう。
給与には、所得税法28条にも定められているように税金が発生する。
給与から差し引かれる所得税・住民税についての計算プロセスと、手取り額に影響のある所得控除について確認する。

続きを読む

円高の不思議。ミサイル発射・国会混迷でなぜ円が上がるのか?

f:id:Money_Clip:20170413165053j:plain

北朝鮮のミサイル4発が発射された2月12日、円/ドルレートは約30銭円高に振れた。さらに国会への森友学園前理事長喚問後の秘書官FAX公表後、翌週初の為替は1円を越える円高となった。

通常、自国への攻撃懸念や内政混乱は通貨安理由であり、理論的には円が下落するはずだが、「安全通貨」として円相場は即座に円高で反応した。
通貨変動の各種要素を検証しながら、欧州政治の混乱や地政学リスク発生が予想される状況下の円相場を考える。

続きを読む